茶陵を観光。

 長沙から4時間以上かけて列車に乗り、株洲市茶陵県来ました。宋代古城壁を見ました。
 この町は田舎ながらDICOSがありました。他にも西餐の店がいくつかあり。そんなに田舎じゃないのかも。

 最近、栄養のあるものを食べてません。

ツイートツイート

“茶陵を観光。” への 3 件のフィードバック

    1. だいたいはネットで地名と「城墙」というキーワードで検索してます。「古城」「城門」「城垣」といったキーワードも使ったりします。
      あと、地図を見ると、「何とか古城」というのが書いてる場合がありますので、それをまたネットで調べたりします。

      ただ、中国のネットは誰かが書いた文章をいろんな人がコピーしまくるので、検索すると同じ文章ばかりがずらりと並び効率が悪いです。
      しかも、観光地の紹介なのに、写真もなく文章だけ。実際に行ってみると、その情報は間違いだったり。
      でも最近は、個人でブログを作ってる人が実際に行って写真を載せてたりするので、そういう情報は確かです。
      文章をコピーしてるだけのブログもあるので、それには気をつけなければいけません。

      自分は2006年に初めてマイナーな城壁スポットに行きました。遼寧省葫蘆島市綏中県の前所古城というところ。
      その時は长城小站(http://www.thegreatwall.com.cn/)というサイトを参考にしました。長城中心ですが、その周辺の古城についても紹介されてます。

  1. なるほど・・
    確かに中国のネットってそういう所がありますよね。
    情報を引き出しにしまってしまっている人も多いと思います。
    日本人はわりと発信するタイプが多いですね。
    興味深いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.