深センで温泉

 namachina.wordpress.comからのデータをインポートして、以前のブログ記事やページが見れるようになりました。先月に防湿庫を買いに深セン市内に行った際に、羅湖のシャングリラホテルの無線LANでインターネットにアクセスしデータを取得しました。シャングリラホテルの無線LANは普通中国では見れないサイトが見れるからです。それにここの無線LANの電波は非常に強く、駅のマクドでも接続できたりします。(前にもどっかに書いたけど)

 話変わって、先週日曜に東部華僑城へ行ってきました。どこか温泉に行こうとインターネットで探してみると、ここにあることが分かったからです。テーマパークみたいなところへは入らず、温泉だけ行きました。一人156元だったかな。
 しかし、行ってみてがっかりでした。まず室内の温泉に行ってみると、お湯がぬるい。そのためか温泉に浸かってる気分にならない。ただの温水プール。
 次に屋外の温泉に行く。山の斜面に、いくつかの種類の温泉がある。木がたくさん植えられているせいで、落下物がたくさんあり、お湯が汚い。虫の死骸が浮いてたりとか。それに、ほとんどの温泉がぬるい。熱い温泉も少しだけあったが、そこは人がいっぱいだし。
 以前に行った珠海の温泉のほうがずっと良かった。もうここには2度と来ません。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.