毎日かあさん

 昨日、いつも行ってるパン屋でアンパンを買ったら、店員に「いつもアンパン」と言われました。覚えられてるようです。
 本屋で漫画を買いました。毎日かあさん
 「油爆老媽」、西原理恵子の「毎日かあさん」の中国語版です。
 2巻は前から持っており、1巻が本屋にもなかったのですが、今回3,4巻が出版となり、1巻も入荷したようでした。
 1冊20元。フルカラーで紙質も問題ありません。ただ、文字は1,2巻は活字で全て横書きで統一されてるのに、3,4巻は手書きで縦書きだったり横書きだったりするので、ちょっと見難いです。
 こういう漫画はストーリー物ではないので、暇な時間にパラパラと見ることができていいです。たまに解らない単語を調べたりするので、中国語の勉強にもなります。
 1巻の帯に、「クレヨンしんちゃんのママバージョン、人気は高木直子を遥かに超えている」と書かれてます。高木直子って知りませんが、中国ではたくさん本が売られてます。
 西原理恵子は週刊朝日に掲載してた時から知ってます。日本で「毎日かあさん」の5巻を読んで、目に涙が溢れてしまいました。本屋で立ち読みしてたんですが。基本的には笑いなんですが、涙を誘う場面も随所にあります。

ツイートツイート