文錦渡口岸

 旅行から帰ってからは、またニートな生活に戻っています。毎日家に籠もっていますが、昨日は香港に行ってきました。
 いつも同じコースではつまらないので、今回は文錦渡口岸を通ってみました。文錦渡口岸は4,5年前に一度通った覚えがあるのですが、どんなんだったかは全く覚えていません。

 まずは羅湖まで行き、地図を確認するとそれほど遠くなさそうだったので、歩いて行きました。
 20分くらいで口岸に到着。建物は新しく、大変きれいでした。ちょっと前までしばらくここは通れなかったようなので、その間に新しくしたのかもしれません。しかし、通過する人はあまりいなかったので、大変空いていました。

 中国から出境した後は、必ずバスに乗らなければいけません。上水まで15元、または15HK$。もちろん香港ドルでの支払いがお得です。バス会社が2つあるので、すぐに出発するほうのバス会社のチケットを買うように気をつけて。
 ボーダーを超えたところで、一旦バスを降りて、香港側の入境手続きとなります。その後、またバスに乗って、上水のバスターミナル(駅の隣り)に到着します。

 さて、今回香港に行った目的はスマホを買うこと。この件についてはまた今度書きます。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.