成都Sim’s Cozy名称変更

 本日は成都でゆっくりしております。やはり東チベット地区と比べて、こちらは暖かいです。しかし、今まではずっと青空だったのに、こちらはどんよりとした白い空です。

 宿はSim’s Cozy Garden Hostelです。今回で3回目です。前回(昨年)来た時には経営者が変わっていましたが、今回は名前が変わっており、Hello Chengdu International Youth Hostelとなってました。中国語の名前は、以前は老沈青年旅舎だったのが、老宋青年旅舎となっています。

 6人部屋ですが、本日は今のところ自分しかいません。昨日は中国人が一人いました。

 宿自体は変わっていないと思うのですが、食堂のメニューが高くなっているような。でも、ちゃんと覚えていないので、よく分かりません。

 明日は飛行機で深センに飛び、また1泊する予定です。


今回の旅行で行ったところ
康定
理塘(リタン)
甘孜(ガンゼ)
色達(セルタ)
馬爾康
金川
丹巴
小金


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

ツイートツイート

「成都Sim’s Cozy名称変更」への2件のフィードバック

  1. この宿に泊まったことはないのですが、成都に行った際、ちょっとだけ宿を覗いたことはあります。シンガポール人の旦那さんと日本人の奥さんが経営している宿ということで一度は泊まってみようかと思っていたのに、オーナーが変わってしまったのですね。残念。。。。
    http://www.gogosc.com/jp_7.asp
    新しいオーナーに変わって、宿はどんな感じでしたか?

    1. 宿のシステムや設備は変わっていないので、それほど大きな変化は感じませんでした。
      国際ユースホステルに加盟し、中国人の比率が多くなっているような気もしましたが、11月だからか宿泊客が少なかったので、はっきりとは分かりません。
      あえて違いを述べると、食堂(BAR)に弾き語りができる程度のライブステージができていました。実際にライブはしていませんでしたが、他の中国の観光地にあるBARみたいになっちゃうかもと、ちょっといや~な感じがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.