康帥傅

 旅行から帰ってから、ほとんど部屋に籠もってます。昨夜、日本料理屋に行きましたが、旅行時以上にお金がかかりました。自炊しよっと。
 以下、まだ先日の旅行の件です。

 先日の旅行では、少々頭が痛いときもありましたが、風邪を引くこともなく健康に過ごせました。それなのに、最終日だけはひどい下痢になってしまいました。

 その下痢の原因として考えられるのは、以下の2つです。
1.前夜に食べた炒麺が傷んでいた。
2.前日に買った水がおかしかった。

 1については、美味しくない炒麺で、麺も肉も野菜も怪しいです。
 そして2についてですが、いつも自分は康師傅というメーカーの水を買っています。一応信頼できるメーカーであり、他のメーカーの水より安いためです。
 ただ、朔州で買った康師傅の水は、いつもとラベルが違いました。味も違うと感じていたのですが、地方にはこういうのもあるのだろうとあまり気にしていませんでした。
 しかし、太原でいつものラベルの康師傅の水を購入し、宿に戻り2種類のラベルを比べてみたところ、大きな違いに気付いてしまいました。


 朔州で買った水(右)は康傅でした。やられました。

 以前にも、昆明で買ったカップラーメンが康師だったことがあります。その時の旅行記を見かえしてみたのですが、よくよく見るとその時は2文字違いで康帥博でした。こちらの方が上手でした。

 ところでお腹の調子ですが、旅行から帰ってからは便秘状態だったのですが、昨夜に焼酎を飲み過ぎたからか、今朝からゆるくなってます。まさか焼酎も。

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.