年越し蕎麦

 本日は大晦日。2013年は今日で終わりです。今年もいろいろありました。まあ半分以上遊んで過ごしましたが。

 以前に蕎麦の乾麺を買っていたので、年越し蕎麦を食べることにしました。

 せっかくなので、天婦羅まで揚げてみました。

 部屋でゆっくりと過ごして年を越すのは、すごく久しぶりなような気がします。
 そこでちょっと過去数年はどうやって年を越したか、ふり返ってみます。

2013年正月 陝西 楡林 (旅行)
2012年正月 広東 深圳 (引越し作業)
2011年正月 海南 三亜 (旅行)
2010年正月 広東 汕頭 (旅行、年越しはバスの中)
2009年正月 日本 (実家)
2008年正月 台湾 (出張)
2007年正月 広西 賀州 (旅行)
2006年正月 日本 (実家?)
2005年正月 台湾 (出張)
2004年正月 日本 (東京?)
2003年正月 遼寧 大連 (留学)

 たぶん、こんな感じです。もっと旅行へ行っているのかと思ったのですが、そうでもなかったです。

 来年はどうなることでしょう。自分はいったい何処にいるのか。ちっとも分かりません。

ツイートツイート

“年越し蕎麦” への 2 件のフィードバック

  1. お仕事で何度も台湾に来られているようですね。羨ましいです。私は在職期間中では、一度しか海外旅行ができませんでした。日本では一旦会社員になってしまうと一週間続けて休みを取るのが非常に難しい。十年前のマレーシア旅行の時は、上司と同僚に何度も頭を下げて、やっと休暇をもらったことを覚えています。日本の会社では有給休暇でも続けて取るのが難しい現実があります。
    さてこちら台湾は例年になく寒く、北部の気温が10度以下に下がる日もあります。おかげで私は風邪を引いてしまい、今年の元旦は高熱にうなされながら過ごしました。この数日いくらか寒さが和らいできましたが、また寒波が押し寄せて来るようです。避寒のために今月中旬からマレーシアのペナンで一ヶ月ほど過ごす予定です。それまでには風邪を治さなければと思っています。ペナンへは十年ぶりの旧地重遊となります。老朋友に会うのが楽しみです。

    1.  日本にいた時の仕事は出張することが仕事であったため、旅行好きにはいい環境ではありました。
       年末年始やゴールデンウィークも仕事になってしまうことも多かったですが、その分、仕事がない時に代休や有休をまとめて取ることができました。1年間に2回も13連休を取ったこともあります。
       そんな仕事をもう一度してみたいと思う時もありますが、そうするとまたまた結婚が遠のきそうです。
       
       こちら広東もけっこう寒くて、最低気温が10度以下になる日もあったのですが、ここ数日は暖かくなって、最高気温が20度を超えてます。
       旅行までには風邪は治したいですね。自分もマレーシアの御飯が食べたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.