台風被害

 旅行に出発する前から台風が来ていることは知っていました。雨も昨日からほぼ絶えず降っています。
 列車に問題なく乗れるかが心配だったのですが、昨日の17時半頃に無事に広州東駅より列車に乗ることができました。

 しかし、やはり台風の被害が出ています。広東省茂名市あたりでは、田畑は水没し、道路も冠水しております。

 そして自分にも被害が出ております。その茂名駅には本日の12:40に到着しました。本来の到着予定時刻は昨日の23:25です。実に約13時間遅れです。どうやら夜中の間はずっと列車は止まっていたようです。
 自分の下車予定の百色駅には、定刻ならば既に本日の10:20に到着しているはずですが、この調子だと、どれだけ早くても本日の24時以降の到着となりそうです。夜中に到着されても困るので、どうせならもうちょっと遅れて明日早朝に到着してほしいところです。

 列車に乗る前に買い込んだ食糧も底をついたので、お昼は弁当を買いました。20元もしました。

 高い。まずい。

 同じ列車の車両には、小学生1年生くらいの子供4人とそのママさんのグループがおり、その子供らがうるさい。ただ、その子供らの会話の中で戦争についての話が出てきました。

少年A「昔、日本人と戦争したけど全部打ち負かしたんだ」
少年B「全部勝ったんだよね」
少年A「そうだ」

 この後、モンゴルがどうのこうのという話もしてましたが、あまり聞き取れませんでした。話の内容はともかく、小さい子供が戦争の話をするとは、さすが中国。
 そういえば今日は終戦の日。とにかく誰とも話さないようにしよっと。

ツイートツイート

「台風被害」への2件のフィードバック

  1. 今日、食事の時に広州日報を見ていたら、「安倍不提不战承诺」なんていう記事がありました。
    http://gzdaily.dayoo.com/html/2013-08/16/content_2356757.htm
    强烈抗议严厉谴责日部分政客“拜鬼”
    大洋新闻 时间: 2013-08-16 来源: 广州日报
    安倍政権になった後、先月の参院選で自公が過半数を取って、憲法改訂論議も益々強くなるでしょうから、しばらくの間、日中関係は一層冷え込むでしょうね。

    1. 日本は脅威さえなければ改憲なんてしなくてもいいんですけどね。中国という脅威さえなければ。

      あと、中国は靖国神社に戦犯が合祀されているから参拝を批判していますが、日本人の「罪人も死んだら仏様」みたいな考えは中国人には到底理解できなさそう。戦勝国なんだから敗戦国に大目に見てくれてもいいんじゃないかと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.