佗城(龍川県)に行きました。

 本日は予定通り、龍川県へ行きました。

 朝7時40分の龍川行きのバスに乗り、9時過ぎに行こうと思っていた佗城でバスが停まったので、慌てて途中下車しました。

 ここはもともとは龍川城のことですが、秦の時代に趙佗という人がここの県令となり、後に南越王となったことから、それにあやかって現在では佗城と呼ばれています。

 田舎の寂れた街で、大した遺跡があるわけではありませんが、なんとなく楽しい気分になり、2時間くらい歩いてました。

 帰りはバスを降りたところで河源行きのバスに途中乗車しました。
 そして、河源からまたバスに乗り東莞に帰りました。

 こういう旅行も楽しいです。いい気分転換になりました。(無職のくせに)

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.