リタンにいます。

 本日朝起きた時は、頭が痛い上に風邪をひいたようで熱っぽく、今日の移動は止めようかとも考えたのですが、やっぱり頑張って起きて、リタンに向けて出発しました。

 宿の前で7時半からバスを待っていたのですが、通りかかるのは甘孜行きのバスばかり。8時過ぎにやっと亜丁行きのバスがやってきて、乗せてもらうことができました。

 バスは新都橋を過ぎると、舗装されていない悪路でした。4400mの峠を越え、2時間くらいで、雅江の町を通り過ぎる。雅江の町は谷底にある町で、なかなか面白そうでした。
 その後、食事休憩があり、カップラーメンを食べる。7元。高い。

 そして、バスはまた4700mの峠を過ぎて、14時ごろにリタンの町に到着しました。
 なお、体調のほうは、風邪薬を飲んだらかなりよくなりました。

 その後は、近くのホテルのドミトリーにチェックインし、御飯を食べて、リタン・ゴンパを見ました。

 なかなかの景色でした。ここは標高4000mくらい。

 明日は甘孜まで行きます。甘孜行きのバスはなく、小さい車に乗せてもらわなければいけません。いちおう7時に車が来てくれるそうだけど大丈夫かな。


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ

ツイートツイート

“リタンにいます。” への 5 件のフィードバック

    1. 頭痛はなくなったのですが、少々風邪をひいてしまいました。
      インターネットは大体どこの宿でもできるようになっています。携帯の3Gも問題なく使えています。

  1. 4700mって、すごいですね。僕は、昔、チベットのナムツォ(4000m位)に行って、頭が痛くて堪らなくなりました。

    1. 4700mでも車で通っただけなので問題ありませんでした。
      でも、3000mでも歩き回ると頭がキーンとなります。昨日もなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.