ミャンマー国境を渡れるか?2

 本日もずっと雨でした。ちょっと小降りになったと思っても、またすぐにきつくなったり。
 
 10時過ぎにチェックアウトして、姐告瑞麗口岸に行きました。
 口岸の門の前に武警の女性がいたので、また外国人(第三国人)の出国について聞いてみました。

 その人が言うには、ミャンマーに入国するためには、事前にミャンマーの旅行社に申請をして、中国から出国する際にはその旅行社からの迎えが必要とのことでした。
 その旅行社については知らないということでしたが、毎朝8時くらいに旅行社の人が迎えに来るらしく、「もし急いでなかったら、明日朝に聞いてみたら」と言われました。
 正直なところ、もう陸路での入国は面倒くさそうなので、もういいかなと思っていたのですが、そう言われると一度聞いてみたくなりました。

 とりあえず本日は姐告のホテルに宿泊することにし、明日朝にまた口岸に行ってみたいと思います。それで駄目だったら今回は陸路入国は諦めたいと思います。以前は昆明にミャンマーの旅行社があったらしいですが、今もあるのか分かりませんし、どちらにしても、またここまで戻って来る気力はありません。
 
 あと、口岸の回りに「ミャンマーに行かないか」と誘ってくるおばちゃんがいますが、聞いてみると「こっそり入る」というものでした。姐告の南の方にこっそり通れる通路があるらしいです。(そこを通らなくても柵の隙間をすり抜けている子供がいましたが)

 国境の柵をすり抜けた子供。柵の向こうに売店があります。


旅行記:雲南省国境旅行


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.