ミャンマービザとれた

 本日、無事にミャンマービザを取得できました。

 朝9時過ぎに領事館に電話すると、「昼1時に来い」と言われました。時間通りに行ってパスポートを渡すと、40分ほどでビザが貼られたパスポートを返却してもらえました。料金は285元。即日発行の値段でした。

 顔写真入りのビザは初めて。有効期限は3ヶ月。この期間中に入国したら、28日間滞在できるとのことです。入国場所は特に書かれてなさそうです。もしかしたら陸路入国できないかなと、少し期待してみます。(昨日はできないと言われましたが)

 これで安心して本日夜の大理行きの列車に乗れます。

8/23 K9632 昆明23:08-大理06:52 硬臥中段 86元

 明日の朝は、すぐに瑞麗に行く予定。もしかしたら芒市に寄るかも。


旅行記:雲南省国境旅行


ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ

ツイートツイート

“ミャンマービザとれた” への 2 件のフィードバック

  1. まだビルマと言われていた頃、ミャンマーを訪れたことがあります。タイのバンコクのビルマ大使館でビザ申請をしました。確か翌日にビザがもらえた記憶があります。しかし当時、観光ビザの滞在期限が8日間のみだったので、ヤンゴンしか観光できませんでした。わずか一週間の滞在でしたが、私はこの国に良い印象を持っています。意外にも隣りのタイよりも英語がよく通じる。ビルマ人の気質はおだやかで、おっとり型が多い。そして外国人にとても親切。街で偶然知り合ったビルマ人の家庭に食事に招待されて感激した思い出があります。当時私は旅慣れてなくて、外国でたまたま知り合った人のあとに、のこのこついて行ってしまいました。今になって考えるとあまりにも危険なことですね。

    1. ビルマと言われていた頃ってすごい昔ですね。いつ頃変わったか覚えていません。
      まだミャンマーについては地球の歩き方しか知識がありませんが、そちらにもミャンマーは「概して安全で人心もよく、安心して旅行できる国」と書いているので期待しています。
      あとは食事が合えばいいのですが。まだミャンマーの料理は一度も食べたことがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.