マレーシアとタイの旅行

 またまたしばらく更新してませんでした。ツイッターも結局ほとんどつぶやいてなかったし。
 前回の記事に書いたマレーシアとタイの旅行から無事戻り、その後は日本に帰ってました。今は東莞にいます。

 マレーシアとタイの旅行は一人旅ではなかったため、途中でインターネットもあまりしませんでした。話相手がいるとブログを更新したいとかあまり思いません。

 ちなみに旅行経路は以下のようになります。

香港→ペナン (香港エクスプレス)

ペナン→クアラルンプール (長距離バス)

クアラルンプール→チェンマイ (エアアジア)

チェンマイ→香港 (香港エクスプレス)

 値段の詳細は忘れましたが、香港エクスプレスは安いです。ただ、客が少なくて、大丈夫かなと思ってしまいましたが。
 ちなみに日本に帰ったときも香港エクスプレスでした。香港→関空、羽田→香港に乗りました。

 同行者は中国人なのでマレーシアもタイもビザが必要ですが、マレーシアビザだけ事前に取って、タイではアライバルビザを取得するということで問題ありませんでした。
 インターネットで調べたところ、どこかのビザがないと中国から出国させてもらえないようなので、今回のやり方は良かったかなと思ってます。
 なお、中国から香港へ出る時は、ビザと航空券を見せるだけで、香港に7日間の滞在許可がもらえます。海外から香港に戻った時も、7日間の滞在許可をもらえました。


 チェンマイのホテルは安くて綺麗で良かったです。
 ここのホテルで3500円くらい。中庭にプールもある。ただ、朝方はちょっと寒いくらいに涼しくて一度もプールには入りませんでした。あと、注目を浴びそうで恥ずかしいかも。

 チェンマイでは、このブログに何度かコメントしていただいているJ.Aさんにお会いしました。以前にも東莞でお会いしたのですが、J.Aさんは冬のこの期間だけチェンマイに在住されているということで、連絡させてもらいました。
 チェンマイでは3泊し、滞在中は何から何までお世話になりました。観光案内から食事まで。本当にあまりに充実していたので、マレーシアに行ったことなんか忘れてしまいました。本当にありがとうございました。

ツイートツイート

“マレーシアとタイの旅行” への 2 件のフィードバック

  1. タイはスマイルの国。人情が厚い上に物価が安いので、いま中高年でタイに移住する日本人が多いそうです。私もタイには良い印象を持っています。定年後の移住先として、考えたこともありましたが、この年になって、あの難解なタイ語とタイ文字を覚えなければ・・と思うと躊躇してしまいました。あちらで言葉が分からないために、騙される日本人移住者も多いと聞いています。

    1. ビザの面でマレーシアも移住先としては人気があるそうですが、自分も選ぶならタイのほうがいいですね。マレーシアではビールが高いからってだけの理由ですが。
      言葉は分からなくても何とかなりそうな気もします。言葉が分かっても騙されることもあると思いますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.